代々木上原にある東京ジャーミィの礼拝室。亡命トルコ系イスラム教徒により1938年に設立された。最前列にいるイマーム(導師)の合図に従い、集団で礼拝を行っている

もっと知りたい宗教のこと。イスラム教 キリスト教

イスラム教徒は、夜明け前、正午過ぎ、午後、日没後、夜と、1日5回の礼拝が義務付けられており、その時間はアザーンという呼かけの声で知る。礼拝前にはウドゥーウという浄めを行う必要があり、これを行わないと礼拝義務を果たしたことにならないメッカの方角を向き、直立私屈折礼、平伏礼などからなる17の動作を一単位として、各回ごとに決められた単位数を行う。金曜日の正午過ぎの礼拝はモスクでの集団礼拝が求められるが、それ以外は「清浄な場所」という条件を満たせば、自宅や職場の一角、道端などで、1人で行ってもいい。集団で一糸乱れぬさまが思い浮かぶかもしれないが、足腰の不自由な人が平伏礼などを行う必要はなく、また礼拝時刻に手の離せない仕事を抱えている人は開始を遅らせてもよい。したがって、椅子に座って礼拝する人や、後から集団礼拝に加わる人の姿も、よく目にする。

もっと知りたい宗教のこと。イスラム教 キリスト教
もっと知りたい宗教のこと。イスラム教 キリスト教
もっと知りたい宗教のこと。イスラム教 キリスト教
もっと知りたい宗教のこと。イスラム教 キリスト教
もっと知りたい宗教のこと。イスラム教 キリスト教