アリ氏は1972年に日本武道館で行われたマック・フォスター戦、76年の猪木戦でそれぞれ来日した際、東京都渋谷区にある国内最大級のモスク「東京ジャーミィ」を訪れ、金曜礼拝を行った。猪木氏との試合の前日、アリ氏から滞在先のホテルに呼び出されたというモスクのスタッフ、下山茂さん(67)は「日本のイスラム教徒のことを知りたがっていた。人当たりが良くリング上とは別人のように穏やかだった」と話した。フィリピンのマニラで行われたジョー・フレージャーとのタイトルマッチ後には、フアイトマネーで現地にモスクを建てるなど、アリ氏は世界中のイスラム教徒のために尽力。「イスラム教徒としても見本になるような人だった」と惜しんでいた。

渋谷モスクで礼拝「イスラム教徒の見本になる人」渋谷モスクで礼拝「イスラム教徒の見本になる人」渋谷モスクで礼拝「イスラム教徒の見本になる人」

右アリ氏が72年と76年に足を運んだ東京ジャーィ左穏やかな雰囲気で礼拝に参加したアリ氏(右)
右アリ氏が72年と76年に足を運んだ東京ジャーィ左穏やかな雰囲気で礼拝に参加したアリ氏(右)