Tokyo-Camii-Shibuya-Mosque-Imam-Rasit-President-Erdogan-Tokyo-Camii-Shibuya-Mosque-Imam-Rasit-President-Erdogan-日本を公式訪問中のエルドアン大統領が、東京ジャーミイ・トルコ文化センターを訪れた

エルドアン大統領は、そこで行った演説の中で、イスラムという宗教はひとつの平和の宗教であることを強調し、
「現在テロが幅を利かせている時代に、戦争とは完全に縁のない世の中を築くことへの人間性の呼びかけは、日を追うごとにさらに認められていくと強く信じている」と語った。

ダエシュのようなすべてのテロ組織が行っていることはイスラーム教に悪影響を与えている。

エルドアン大統領は、イスラーム教の名を利用しているテロ組織について、「ダエシュのテロ組織をはじめとする、すべてのテロ組織はイスラーム教のイメージを著しく落としてている。彼らが行っての事はイスラーム教の教えと正反対のことである。」と語った。エルドアン大統領は、西側諸国で頻繁に使われている「イスラームのテロ」という言葉を挙げ、西側諸国もイスラーム教のイメージを著しく落としていると述べた。

人間本位の世界を築くことを願っていることを強調したエルドアン大統領は、「我々が現在、難民2500万人を受け入れるなら、そのうち220万人はシリア人、30万人はイラク人である。我々はこれを人道的及び良心的使命として行っている」と述べた。

President Erdogan Visits Tokyo CamiiPresident Erdogan Visits Tokyo Camii