يَا أَيُّهَا الَّذِينَ آمَنُواْ اسْتَجِيبُواْ لِلّهِ وَلِلرَّسُولِ إِذَا دَعَاكُم لِمَا يُحْيِيكُمْ وَاعْلَمُواْ أَنَّ اللّهَ يَحُولُ بَيْنَ الْمَرْءِ وَقَلْبِهِ وَأَنَّهُ إِلَيْهِ تُحْشَرُونَ  (24)صدق الله العظيم

尊敬すべき信仰者の皆様にとり、祝福の金曜日でありますように!

私たちの全能の主は、次のアーヤにおいてこう述べておられます。「信仰する者よ、アッラーがあなたがたを生かすために呼びかけたときは、アッラーと使徒の呼びかけに応えなさい。アッラーは、人間とその心の間に入られることを知れ。またあなたがたは、必ずかれに召集されるのである。」 私たちの預言者(彼の上に祝福と平安あれ)は、ハディースにおいて次のように語っています。「 私は、これさえしっかりと握りしめておけば、決して迷うことのないものを、あなたがたのために残しておいた。それはアッラーの啓典と、その預言者のスンナである。」

親愛なる兄弟、姉妹の皆様!

聖クルアーンは私たちの現世と来世、私たちの現在と未来を、築き上げる力であり導きであります。クルアーンは生 命と出会って預言者のスンナとなり、理解と実践が可能なものとなるのです。過去1400年に渡り、私たちはこのふたつを主(おも)だった根源として、イスラームという確かな宗教を学んできました。

聖クルアーンは私たちに対し、アッラーへの信仰に加えて、私たちの預言者を信じるよう命じています。アッラーに服従したならば直(ただ)ちに預言者に従うよう告げています。私たちの預言者(彼の上に祝福と平安あれ) は、私たちに聖なる啓典を教えた人だからです。クルアーンは、彼の模範的な人生を通じて生き方そのものに変化しました。クルアーンの光と、私たちの預言者の稀有(けう)な導きの力によって人生を構築する人ならば、決して行き先を見失うことはありません。

尊敬すべき信仰者の皆様!

私たちの存在の目的の書である聖クルアーンは、私たちに、アッラーを信じ、かれのみのしもべであるよう命じてい ます。私たちの預言者(彼の上に祝福と平安あれ)は、アッラー以外のどのような力にも屈することのない真の信仰を示し、あらゆる状況や場面において、尊厳と名誉あるふるまいを顕(あらわ)しました。

聖クルアーンは、私たちの信仰を生かし、アッラーに近づくための礼拝を命じています。私たちの預言者(彼の上に 祝福と平安あれ)は、どのように礼拝し、どのように断食するか、どのようにザカートを支払い、どのように巡礼を行うか、どのように主を崇拝するのかを教えてくれました。

クルアーンは私たちに、善を行い、悪を禁じ、正義と真実を守り、信頼に足る者となり、思いやりと慈しみを持つこと、すなわち道徳的に優れた者となるよう命じています。これらの美徳を実践することにより、私たちの預言者は、良い信仰者となるにはどうすべきかを示し、私たち全員の模範となりました。

Friday Prayer - Jumuah Khutba 「Those Who Forgot Allah Will Be Forgotten」
Friday Prayer – Jumuah Khutba 「The Two Main Sources Of Islam: The Qur’an and The Sunnah」

尊敬すべき兄弟、姉妹の皆様!

聖クルアーンと預言者のスンナの平和に満ちたメッセージを、私たちが正しく理解し実践していた間は、私たちは名誉ある共同体であり、人類の模範であったことは、歴史が証明しています。しかし私たちが、この慈愛と恩恵を行動によって示すことができなくなり、私たちが知識と知恵、クルアーンと預言者が私たちに求める判断の基準から逸れてしまったとき、私たちは力を失い、衰退してゆきました。クルアーンとスンナが、私たちに到達するよう求める最高の精神と理想を、私たちが軽視し始めたとき、私たちは無知の沼に陥(おちい)ったのであります。

親愛なるムスリムの皆様!

私たちを苦しめている苦痛と困難から解放され、再び平和と安寧(あんねい)、そして文明を人類にもたらすウンマ となるためには、道はただひとつであります。 その道とは、聖なる書の信仰者として、私たちの愛する預言者のウンマのひとりとしてクルアーンとスンナをしっかりと保持することであります。私たちの宗教を正しく学び、実践する上で、これらふたつの根源から片時(かたとき)も離れないことであります。クルアーンとスンナの間に楔(くさび)を打ち込もうとする者、私たちにとり最も 大切な価値を乱用し、権力と利益を得ようとする者がいることに気づくことであります。 アッラーの最後の啓典と、預言者の純正なスンナを通して世界を見、宗教とウンマのために、誠実さをもって献身する世代を育てるために努力することであります。

[i] Anfal, 8/24.

[ii] Muwatta Malik, The Decree, 3.