يَوْمَ تَجِدُ كُلُّ نَفْسٍ مَّا عَمِلَتْ مِنْ خَيْرٍ مُّحْضَرًا وَمَا عَمِلَتْ مِن سُوءٍ تَوَدُّ لَوْ أَنَّ بَيْنَهَا وَبَيْنَهُ أَمَدًا بَعِيدًا ۗ وَيُحَذِّرُكُمُ اللَّهُ نَفْسَهُ ۗ وَاللَّهُ رَءُوفٌ بِالْعِبَادِ (30) قُلْ إِن كُنتُمْ تُحِبُّونَ اللَّهَ فَاتَّبِعُونِي يُحْبِبْكُمُ اللَّهُ وَيَغْفِرْ لَكُمْ ذُنُوبَكُمْ ۗ وَاللَّهُ غَفُورٌ رَّحِيمٌ (31) قُلْ أَطِيعُوا اللَّهَ وَالرَّسُولَ ۖ فَإِن تَوَلَّوْا فَإِنَّ اللَّهَ لَا يُحِبُّ الْكَافِرِينَ (32) ۞ إِنَّ اللَّهَ اصْطَفَىٰ آدَمَ وَنُوحًا وَآلَ إِبْرَاهِيمَ وَآلَ عِمْرَانَ عَلَى الْعَالَمِينَ (33) ذُرِّيَّةً بَعْضُهَا مِن بَعْضٍ ۗ وَاللَّهُ سَمِيعٌ عَلِيمٌ (34) إِذْ قَالَتِ امْرَأَتُ عِمْرَانَ رَبِّ إِنِّي نَذَرْتُ لَكَ مَا فِي بَطْنِي مُحَرَّرًا فَتَقَبَّلْ مِنِّي ۖ إِنَّكَ أَنتَ السَّمِيعُ الْعَلِيمُ (35) فَلَمَّا وَضَعَتْهَا قَالَتْ رَبِّ إِنِّي وَضَعْتُهَا أُنثَىٰ وَاللَّهُ أَعْلَمُ بِمَا وَضَعَتْ وَلَيْسَ الذَّكَرُ كَالْأُنثَىٰ ۖ وَإِنِّي سَمَّيْتُهَا مَرْيَمَ وَإِنِّي أُعِيذُهَا بِكَ وَذُرِّيَّتَهَا مِنَ الشَّيْطَانِ الرَّجِيمِ (36) فَتَقَبَّلَهَا رَبُّهَا بِقَبُولٍ حَسَنٍ وَأَنبَتَهَا نَبَاتًا حَسَنًا وَكَفَّلَهَا زَكَرِيَّا ۖ كُلَّمَا دَخَلَ عَلَيْهَا زَكَرِيَّا الْمِحْرَابَ وَجَدَ عِندَهَا رِزْقًا ۖ قَالَ يَا مَرْيَمُ أَنَّىٰ لَكِ هَٰذَا ۖ قَالَتْ هُوَ مِنْ عِندِ اللَّهِ ۖ إِنَّ اللَّهَ يَرْزُقُ مَن يَشَاءُ بِغَيْرِ حِسَابٍ (37)صدق الله العظيم

مالك أنه بلغه أن رسول الله – صلى الله عليه وسلم – قال : تركت فيكم أمرين لن تضلوا ما تمسكتم بهما : كتاب الله ، وسنة نبيه – صلى الله عليه وسلم

尊敬すべき信仰者の皆様!
私たちの全能の主は、以下の章句において次のように述べておられます。「言え(、預言者よ)。あなたがたがもしアッラーを敬愛するならば、わたしに従え。そうすればアッラーもあなたがたを愛(め)でられあなたがたの罪を赦(ゆる)される。アッラーは寛容にして慈悲深くあられる。」
私たちの預言者(彼の上に祝福と平安あれ)は、ハディースにおいて次のように語っています。「 私は、これさえしっかりと握りしめておけば、決して迷うことのないものを、あなたがたのために残しておいた。それはアッラーの啓典と、その預言者のスンナである。」
尊敬すべき兄弟、姉妹の皆様!
私たちの聖なる宗教であるイスラームを学ぶにあたり、主に(おもに)ふたつの源泉があります。第一に、私たちの救済への導きであるクルアーンがあります。第二に、いつの世にあっても教えをもたらす、私たちの預言者の気高いスンナがあります。言うなれば預言者を信頼することなくして、アッラーへの信仰はないも同然であります。私たちの預言者の、模範的な人生、性質、そして正真正銘(しょうしんしょうめい)のスンナとハディースなくしては、クルアーンを真に理解し、自らの人生を通して実践していくことはできません。クルアーンは、私たちの預言者に啓示されたものです。それは預言者と共に理解され、彼という模範を通して、実生活に反映されるものなのであります。

Friday Prayer - Jumuah Khutba
Friday Prayer – Jumuah Khutba

兄弟、姉妹の皆様!
全能の主は、クルアーンにおいて、「ヤー アィッユハ ッラズィーナ アーマヌー アーミヌー ビッラーヒ ワ ラスーリヒー」、すなわち「あなたがた信仰する者よ、アッラーとかれの使徒を信じなさい」と告げ、主と、かれの使徒を共に信じるよう命じておられます。主はまた、ヤー アィッユハッ ラズィーナ アーマヌー アティーウ ッラーハ ワアティーウ ッラスーラ」、すなわち「あなたがた信仰する者よ、アッラーに従いなさい、また使徒に従いなさい」と告げ、かれの使徒に従い主に服従するよう命じてもおられます。私たちの聖典クルアーンに記されている通り、私たちの預言者に従うことは、アッラーへの愛と直接に関わりのある、繋(つな)がりのあることなのであります。従って、預言者への敬愛なき信仰など、信仰者でもなければムスリムでもないのであります。
尊敬すべき信仰者の皆様!
私たちの預言者は、全人類に遣(つか)わされた慈悲と導きの源泉であります。彼は私たちに、私たちの存在する理由を教えてくださいました。アッラーに対する正しい崇拝の方法を教え、アッラーのご満悦を得るためにはどうすれば良いのかを、正しく教えてくださいました。自らの言葉と性質を通して、美徳と善良さへと私たちを招いてくださいました。
事実として、現世と来世における幸福を求めるならば、信仰者は、預言者の正真正銘のスンナに従わなくてはなりません。真にスンナに従うということは、預言者が宣言している通り、クルアーンを正しく理解し、私たちの生活の中で実践していくことから始まります。スンナに従うことにより、深い心、開かれた心、崇高な魂、優れた人格へと導かれてゆきます。スンナに従うということは、無知や怠惰(たいだ)、偽り(いつわり)や憎しみ、暴力や軋轢(あつれき)に対して断固とした姿勢を取るということであります。それは未来の世代のために、より住みやすい世界を残してゆくために、常に最高の理想を追求するということであります。スンナに従うということは、知恵と認識、忠誠と信頼、忍耐と強さ、優しさと愛情深さ、そして何よりも道徳によって、自らの身を包むということであります。
尊敬すべき兄弟、姉妹の皆様!
私たちの預言者の歩んだ模範的な人生を伝えるものとして、スンナとハディースはすべての信仰者に共通する遺産であります。私たちの預言者を愛し、彼のスンナを胸に抱き、彼の道を歩む信仰者は、全員がスンナの仲間に属しています。個人であれ、集団であれ、自分だけがスンナの唯一の保護者であるなどと主張する権利は誰にもありません。
同時に、スンナを貶め(おとしめ)、これを排除しようと考えたり、試みたりするのもまた、虚しい(むなしい)努力であります。
アッラーと、かれの使徒ムハンマド・ムスタファー(彼の上に祝福と平安あれ)の道を歩む者の、なんと幸福なことでありましょうか!アッラーの啓典と、かれの使徒のスンナに従う者の、なんと幸福なことでありましょうか!