بِسْمِ اللّهِ الرَّحْمَنِ الرَّحِيمِ

يَا أَيُّهَا الَّذِينَ آمَنُوا اتَّقُوا اللَّهَ وَلْتَنظُرْ نَفْسٌ مَّا قَدَّمَتْ لِغَدٍ وَاتَّقُوا اللَّهَ إِنَّ اللَّهَ خَبِيرٌ بِمَا تَعْمَلُونَ

兄弟、姉妹の皆様にとり祝福に満ちた金曜日でありますように!

いと高きアッラーは、以下の章句においてこう定めておられます。「あなたがた信仰する者よ!アッラーを畏れなさい。明日のために何をしたか,それぞれ考えなさい。・・・」

また、私たちの預言者(彼の上に祝福と平安あれ)は、次のハディースにおいてこう語っています。「失う前に、次の五つについて感謝しなさい。すなわち死が訪れる前の生を、労働の前の休息を、貧困の前の富を、老いる前の若さを、病(やまい)の前の健やかさ(すこやかさ)を。」

兄弟、姉妹の皆様!

今、私たちは共に一般的な暦(こよみ)における、一年の最後を迎えています。また一年が、私たちの人生の残り時間から差し引かれます。全能の主が私たち全員に、祝福された良き人生を授けたまいますよう、お祈りいたします。

尊敬すべき兄弟、姉妹の皆様!

私たちの主は、現世における試練として、私たちに、短かな時間を授けたまいました。私たちは、これを「人生」と呼んでいます。無駄に過ごされた人生は、正しい人生とはみなされません。善良さと優しさをもって過ごされたなら、それは最高の人生であります。人道にかなった、道徳的な美徳によって飾られたなら、それは最高の人生であります。義務と信頼、信仰と善行を意識して築き上げられたとき、人生は最高のものとなるのであります。

Friday Prayer - Jumuah Khutba 「Those Who Forgot Allah Will Be Forgotten」
Friday Prayer – Jumuah Khutba 「The Blessing That is Life」

兄弟、姉妹の皆様!

私たちの預言者(彼の上に祝福と平安あれ)は次のように語っています。「審判の日、アーダムの子孫の足は、次の五つについて問われるまで主の御前から動くことはないだろう。」最初に問われるのは人生について、また人生を何に費やしたかについてであります。どこでどのように自らの人生を過ごしたのか、何に時間を費やしたのか、すなわち行ったすべてについて尋ねられるのです。

兄弟、姉妹の皆様!

最後の審判の日、第二に問われるのは、どこでどのように若者時代を過ごしたのかということです。私たちはこの問いを、常に胸にとどめておかねばなりません。なぜなら私たちは時として、礼拝や善行は年を取ってからにすればよい、と後回しにするという過ちを犯しがちだからであります。しかし預言者(彼の上に祝福と平安あれ)は、理想的な若者とは、「自らの主に崇拝を捧げることにより、喜びと安らぎを得る者」である、と説いています。

尊敬すべき信仰者の皆様!

最後の審判の日、次に問われるのは、アッラーの恩恵として託された財産についてであります。私たちの主は、「財産をどこで稼いだのか、そしてどこで費やしたのか。禁じられていること、許されていることについて遵守(じゅんしゅ)したのか。貧しい人々、困っている人々の権利は守ったのか」と、私たちを問いただしたもうことでしょう。なぜなら富も財産も、すべての収入と利益は全能の主からの預かりものだからであります。それらが私たちの意識や心、未来を左右することがあってはなりません。

兄弟、姉妹の皆様!

主の御前で、問われるであろうもうひとつの質問は知識についてであります。知識に基づいて行動したでしょうか? 知識を、人類のためになること、人類の利益となることに用いたでしょうか、それとも知識を、人類の仇(あだ)となる武器と引き換えにしてしまったでしょうか? あなたの知識は、あなたの人生、倫理、人間関係の導きとなるものだったでしょうか?

尊敬すべき兄弟、姉妹の皆様!

一年が終わるということは、実際には新たな一年の始まりでもあります。ですからこの新たな始まりを、以上のハディースにおける問いかけを再び振り返るための、絶好の機会としてとらえましょう。一年の終わりに、信仰者たちが我を忘れ、創造の目的を忘れて、私たちの価値とはまったく相容(あいい)れない、合法ではないふるまいや行いをすることは、決して適切なことではありません。新年の最初の数時間が、別の文化や別の世界における新年の娯楽に費やされてしまわないかが案ぜられます。善行とは何か、悪行とは何か、善悪について深く考えるのに費やされるべきひとときを、例えば宝くじのように、労せずして富を得ようという欲望と共に賭博やゲームに費やさるのは悲しむべきことであります。

兄弟、姉妹の皆様!

全能の主が、以前よりもより良い、より祝福されたかたちで残りの人生を歩ませてくださいますように。自ら申し開きのできないような人生を過ごさずにいられるよう、主が私たちをお守り下さいますようお祈りいたします。

1 Al-Hashr, 59/18.
2 Hâkim, el-Müstedrek, IV, 341.
3 Tirmidhi, Sıfatü’l-kıyâme, 1.
4 Bukhari, Ezan, 36.