﴿ يَا أَيُّهَا الَّذِينَ آَمَنُوا لَا تَخُونُوا اللَّهَ وَالرَّسُولَ وَتَخُونُوا أَمَانَاتِكُمْ وَأَنْتُمْ تَعْلَمُونَ (27) وَاعْلَمُوا أَنَّمَا أَمْوَالُكُمْ وَأَوْلَادُكُمْ فِتْنَةٌ وَأَنَّ اللَّهَ عِنْدَهُ أَجْرٌ عَظِيمٌ (28) ﴾صدق الله العظيم

عن عبد الله بن عمر -رضي الله عنهما- قال‏:‏ قال رسول الله -صلى الله عليه وسلم-‏:‏ (‏(‏المسلم من سلم المسلمون من لسانه ويده، والمهاجر من هجر ما نهى الله عنه)‏)‏ [متفق عليه] ‏،‏ وزاد الترمذي والنسائي‏:‏ ‏(‏(والمؤمن من أمِنَه الناس على دمائهم وأموالهم)‏)‏ وزاد البيهقي‏:‏ (‏(‏والمجاهد من جاهد نفسه في طاعة الله‏)‏)‏.

兄弟、姉妹の皆様!
タウヒード(唯一性)の信仰が、日々、波となってマッカに広まっていった頃のことです。偶像崇拝者たちには、これは受け入れがたいことでした。彼らは、私たちの預言者(彼の上に平安あれ)を苦しめたり、彼に対する憎しみをあらわにすることにも躊躇しませんでした。ついに彼らは、(預言者の)叔父であるアブー・ターリブのもとを訪れ、預言者にその使命をあきらめさせようとしました。彼らは預言者に、地位や名声、その他さまざまなものを約束し、また目的をあきらめないようなら殺害する、と言って脅迫しました。しかし神のみ使いは、彼らの脅迫を恐れることもなく、また持ちかけられた取引を意に介そうともなさいませんでした。そして、次のようにお答えになったのです。「おお、わが叔父よ!たとえ彼らが、私の右手には太陽、左手には月を与えようとも、私がこの使命を投げ捨てることはないでしょう。神がご自分の宗教に勝利をもたらしたもうか、あるいは私がかれの宗教のために命を落とすか、二つにひとつです」。
愛すべき兄弟、姉妹の皆様!
聖クルアーンにおいては、全能の主は御自らを「信仰者」と名乗っておられます。この美名と、それがもたらすあらゆる祝福を、主は私たちに託したもうておられます。私たちに委ねられたもののうち最も偉大なものとは、私たちの信仰、私たちのイスラームであることは疑う余地がありません。私たちにできることと言えば、ただこの信仰の祝福を通じて現世と来世の幸福を成就するのみであります。この点において私たちがなすべきことと言えば、この偉大なる信託を決して裏切らないこと、ただそれのみであります。いかなる状況においてもこれを守り、カリマ・タウヒード(唯一性を示す言葉)、カリマ・シャハーダ(信仰告白の言葉)を通じて主に捧げた誓いに、誠実であり続けることであります。信仰のもとめに応じて、善行や美徳をもって私たちの人生の飾りとすることであります。全能の主によってもたらされた以下の章句を、常に心にとどめておかなくてはなりません。「あなたがた信仰する者よ、神とその使徒を裏切ってはならない。また故意に、あなたがたへの信頼を裏切ってはならない(8章27節)」。

Friday Prayer - Jumuah Khutba 「信仰者と信託」
Friday Prayer – Jumuah Khutba 「信仰者と信託」

兄弟、姉妹の皆様!
今日(こんにち)、私たちがなすべきこととは、クルアーンとスンナのいやしによって自らの心を生き生きとよみがえらせることであります。ムスリムと呼ばれるにふさわしい人生とは、クルアーンとスンナによって定められた道を歩むことによってのみ可能となる、ということを決して忘れてはなりません。千四百年の歳月に渡り、クルアーンとスンナによって織りなされてきた知恵と知識を、私たちは正しく理解する必要です。
愛すべき兄弟、姉妹の皆様!
アーダムとハッワ(イブ)の子孫として、私たちは互いに互いを支え合っています。そのためには愛と尊敬、理解が求められます。互いに相手を兄弟、姉妹とみなし合い、喜びも悲しみも、わがことのようにみなし合うことが求められます。ありとあらゆる場面において誠実さと信頼が求められます。「ムスリムは兄弟である。裏切らず、嘘をつかず、困難な時にも決して見捨たりしない」と、ハディースにおいて伝えられている通りであります。分かち合うこと、助け合うこと、そして連帯することが求められるのであります。
兄弟、姉妹の皆様!
全能の主が私たちを、委ねられた信託を守ることにより、自らの名誉をも守った人々と一人として認めたまいますように。主が私たちを、信頼を裏切ったために恥辱をこうむる人々の一人としてみなしたまいませんように。全能の主が私たちを、誠実で信頼に足る、誇らしいしもべの一人として数えたまい、主の楽園に留めておくにふさわしい者とみなしたまいますように。