【2020年11月の特別公開文化講座】「山田寅次郎的オスマン見聞録~コンスタンチノープルで見た夢~」

2020年11月の特別公開文化講座

「山田寅次郎的オスマン見聞録~コンスタンチノープルで見た夢~」

エルトゥールル号の義捐金を持参し、単身オスマン帝国に渡った寅次郎は、思いがけないことから当時のスルタン・アブデュルハミト2世に謁見を賜った。スルタンは、このまま留まり、日本語と日本文化を青年将校たちに教えるよう命じた。想定外の出来事に戸惑いながらも好奇心旺盛の青年だった寅次郎は、留まることを決心。何処か日本を思わせる懐かしい感じを受けたオスマン帝国で、当時の文化や風習を記録し日本に帰国後、一冊の本「土耳古畫觀(とるこがかん)」を出版した。本講座では「土耳古畫觀」から選り抜き、山田家に伝わる寅次郎のエピソードを交えて当時の風景を追っていきたいと思います。

日時:11月21日(土)13:00~14:30
場所:東京ジャーミイ本館1F 多目的ホール
講師:和多利 月子(ワタリウム美術館ディレクター)
言語:日本語

ご参加の際にはご自身の体調を優先し、ご無理のないようお出かけください。外出時の検温やマスクのご持参などを徹底していただき、誰もが互いに安心して健やかに過ごせるよう、引き続き感染症の予防にご協力くださいますようお願いいたします。