「いつくしみの心で、あたたかな家を」-シリア避難民支援活動のお知らせ

"ONE KINDNESS, ONE WARM HOME" PROJECT

いつくしみの心で、あたたかな家を

トルコ宗務庁財団は、内戦の開始以来シリアにおいて生活と教育の支援、人道的支援、チャリティ事業など、様々な分野での支援・救援活動を展開しています。
トルコ宗務庁財団は、シリア内戦の過酷な状況の中を懸命に生き抜こうとしている家族のために、「いつくしみの心で、あたたかな家を」を合言葉とするキャンペーンを開始しました。このキャンペーンは、紛争被害者の家族、特に孤児や、障害者の家族の生活水準を向上させることを目的としています。

紛争被害者の家族に、この「あたたかな家」で快適に過ごす機会が提供されます。38平方メートルの家屋には2つの部屋とバス、トイレ、キッチン、庭が含まれます。どのような天候にも十分に耐えられる鉄筋コンクリート構造で、扉は鉄製、屋根はコンクリート塗装です。紛争の被害者に、あらゆる面でより人道的・健康的な生活環境を提供するためです。

このキャンペーンを支援することにより、内戦に苦しむ家族にあたたかな家を提供することができます。「あたたかな家」にかかる費用は一戸あたり125,000円です。一戸あたりの費用の全額を寄付することも、あるいは希望に応じて様々な額を選択して寄付することも可能です。一戸あたりの費用全額125,000円を単独で寄付いただくと、寄付者のお名前、またはご希望の方のお名前が「あたたかな家」に記されます。

振込先:三菱UFJ 代々木上原支店 137
宗教法人日本ディヤーナト
普通 0372654

※本キャンペーンにかかるご質問はお問い合わせのページから、もしくはinfo@tokyocamii.orgまでご連絡ください。

トルコ宗務庁財団のウェブサイト